大崎地域広域行政事務組合
ホーム
圏域紹介
組合情報
環境衛生
消防救急
生涯学習
ほなみ園
ホーム組合情報トップ>組合概要
◇信頼される広域行政を目指して

 大崎地域広域行政事務組合は,下記に掲げる事務を共同処理するために,大崎市,色麻町,加美町,涌谷町,美里町の1市4町で構成している一部事務組合です。

大崎地域広域行政事務組合 事務局

◇組合の共同処理する事務
大崎地域広域市町村圏計画の策定及びこれに基づく事業の実施に関すること。
一般廃棄物の処理に関する事務のうち次に掲げるもの。
  イ 一般廃棄物の収集運搬
  ロ 一般廃棄物処理施設の設置,管理及び運営
消防事務に関すること。(消防団に関する事務は除く)
液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律,火薬類取締法のうち,宮城県知事から権限委譲された事務に関すること。
大崎生涯学習センター(広域圏活性化プロジェクト中核施設)の設置,管理及び運営に関すること。
福祉型児童発達支援センター(ほなみ園)の設置,管理及び運営に関すること。
地方拠点都市地域の整備及び産業業務施設の再配置の促進に関する法律に基づく基本計画の策定及び地域振興事業計画に掲げる事業の実施に関すること。
火葬場の設置,管理及び運営に関すること。

大崎地域広域行政事務組合の機構図PDF【88KB】(2016.9. 30)
組合の沿革PDF【266KB】(2016.9.30)
「一般廃棄物処理」 「消防事務」

◇議会
 組合議会は,構成する市町の議会議長及び議会議員から選出された15名で構成され,広域行政の運営や予算,条例などを審議し,議決機関として圏域住民の声を反映させ,組合の進路を決定します。
 組合議会は,年2回(3月,10月)の定例会と,必要に応じて開かれる臨時会があり,決定事項は直ちに執行機関により実施されます。

◇大崎地方拠点都市地域の概要

◆都市と自然・人と緑が共生する【産業文化都市圏 おおさき】
拠点地区名 面積 拠点地区の特色 機能
古川駅
周辺地区
64ha  地域の要衝地と位置づけ,都市機能の集積を活かしながら,国道108号東バイパス及び(都)新幹線東線整備事業の建設により交通の利便性を高め,更なる商業業務機能や住機能の整備を図る。 交流機能,業務機能
住機能,サービス機能,商業機能
古川南
地区
130ha  大崎市古川の新たな居住地として,水や緑を有機的に配置した,潤いとあたたかみのある市街地の形成を推進する。既に整備された,生涯学習施設や義務教育施設を活用した,生涯学習活動・教育文化・交流の拠点となるよう,整備を図る。 教養文化機能,交流機能,人材育成機能,住機能
岩出山
中央地区
65ha  市民病院岩出山分院を中心とした保健・医療・福祉拠点の形成,児童,身体障害者,母子,父子,高齢者の支援及び生活機能を提供する施設群の整備を行い,観光・伝統産業・保健・医療・福祉等の機能が複合した拠点地区の形成を図る。 医療機能,福祉機能,教養文化機能,住機能
小牛田
駅東地区
35ha  小牛田駅の東側に広がり,地理的条件や交通の利便性に恵まれた地区であるため,地域の発展及び地域経済の活性化を目的とした流通機能の整備を図り,多機能型の複合物流拠点の形成を推進する。 流通業務機能,交流機能,住機能
このページのお問い合わせ先
総務課総務企画係
作成日 : 2007年2月13日 TEL : 0229-23-2325
更新日 : 2016年9月30日 E-mail:webmaster@osakikoiki.jp
プライバシーポリシーサイトポリシーご意見・お問い合せ著作権について免責事項
Copyright(C)2007 Oosaki Broader-based Local Goverment Clerical Work Union All Rights Reserved.